home

大手予備校が対面での授業を行っていない中、オンライン授業を展開する予備校に注目が集まっています。
なかでも大阪にある医学部予備校の「医進の会」は、医学部合格に向けた充実した授業とサポート体制が整っている医学部予備校として人気があります。
そんな医進の会もいち早くオンライン授業をスタートした予備校のひとつです。
医進の会のオンライン授業の流れについてみていきます。
まず、生徒の現状のヒアリングをすることから始めます。
Zoomを使ったオンライン面談か天王寺校の面談室にて現在の学力の状況や志望校などの確認をします。
次に、無料の体験授業を受講します。
面談の翌日以降に希望科目のレギュラー授業を無料体験します。
この体験授業はオンラインでも対面でもどちらか選択ができます。
体験授業を実施し、気に入った場合入学手続きを行います。
その後レギュラー授業がスタートしていきます。
各科目を週にどの程度受講するかを担当チューターと話し合い、受講するコマ数を決定します。
その後、チューターが時間割を作成し、ようやくレギュラー授業がスタートします。
毎月上旬には各家庭に向けて各科目の講師たちから授業の内容を記入したレポートが送付されます。
理解度や定着度を確認いただけるので安心して受講していただけます。
もちろんそれ以外の機会にも講師と密に連絡を取り合うことができ、学習に関する相談も随時受け付けています。