home

公認会計士の試験に合格するための専門学校や予備校は数多くありますが、その中でも特に人気がある専門学校は、やはり東京CPA会計学院です。
東京CPA会計学院は、1968年の3月に創立された、非常に歴史のある公認会計士の専門学校になります。
50年以上の歴史の中で、多くの合格者を出し続けています。
昨年は、359名の合格者を出しています。
合格者の割合にしてみると、37.1パーセントと驚異的な数字となっています。

東京CPA会計学院が人気となっている要因は、間違いなくこの高い合格率にあると言えます。
他の専門学校や独学でチャレンジしている方々と比べても、はるかに高い合格率となっていますので、この合格率の原動力となっているのが、東京CPA会計学院の講座です。
公認会計士は、試験範囲が非常に広くなってしまっているので、東京CPA会計学院のように短時間でも理解することができるようなテキストや、優秀な講師陣を用意している専門学校で、効率よく試験対策をすることは非常に重要になります。

講師は、全教科必ず在籍していますので、分からないことがあれば、その場ですぐに理解するまで勉強することができることは、非常に魅力的です。
オンライン講座なども充実しており、さまざまなライフスタイルに合わせて勉強することができます。

https://cpa-net.jp/cpa-course.html