home

ネイリストは激務だと言われますが、やりがいに満ちた仕事だということはご存知でしょうか。
仕事の評価は顧客が行うため、指名が増えるたびにサロンでの地位が上がっていきます。
指名は売上に直結するためオーナーから直接良い待遇を持ちかけられる可能性が高いのです。
それだけではなく、指名された顧客というのはネイリストにとって直接取引出来る大切な「お客様」となります。
そのため、サロンも売れっ子ネイリストを手放すわけにはいかないのです。

このような状態になればお店をどのように運営していくのか意見しやすくなります。
スタッフの不満や給与形態のことなども厳しくオーナーに追求することが可能になるため、他のスタッフの信頼も勝ち取ることが出来るのです。
こうして、顧客とスタッフの両方を手に収めることによって、実質サロンの運営はそのネイリストのものになります。
このように、指名を取ることが自分の働きやすい環境を手に入れる方法になるのです。

金澤幸緒はネイリストとしてサロンを切り盛りしています。
最初は何の変哲もない一スタッフだった彼女でしたが、献身的なケアと確かな実力でみるみるうちに顧客の信頼を勝ち取っていきました。
ドライブが趣味のため、あらゆる旅の情報を獲得していたということも主婦相手のネイルサロンでは良い条件だったと言えるでしょう。