home

後遺障害認定で等級が適正でないと感じた場合、異議申立をすることができます。
しかし、個人で異議申立をして等級を変更させるのは簡単なことではありません。
それは、異議申立の審査が書面だけで行われるからです。
直接訴えることができませんから、書面上でどれだけ説得させられるかが重要になります。

異議申立を検討されている方は、後遺障害サポートドットコムがおすすめです。
こちらでは交通事故に関する知識が豊富な専門弁護士が、異議申立をしっかりフルサポートしてくれます。
なぜ適正な認定がされなかったのか、医療記録や検査内容をしっかり調査しなおし、再検討が必要な理由を明確にした書面を作成、申請してくれるのです。
さらに新たな診断書が必要になった場合は、異議申立で大事な書類になりますから、どのように記載するべきかを主治医に伝えてくれます。

年間1000人以上の人が異議申立を行い、600〜700人の等級が変更されています。
そして知識をもたない人が異議申立を行った場合は、残念ながら等級が変更されないケースがほとんどです。
いかに書面だけで説得することができるかが、異議申立では重要になります。
後遺障害サポートドットコムでは、無料診断ができますのでぜひ利用してみてください。